☆くぅこの徒然日記☆
*☆*日常のことをダラダラ書いていきま~す*☆*
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みずべのいきもの 1つめ
はい、「明日うpします」といってからの更新の遅さに定評のあるくぅこです!(ぇ
これだけ更新が遅れたのには一応理由がありまして・・・

15日当日、デジカメを忘れてきたことに気付きやむを得ずケータイで撮影
(ちなみに私のケータイは3.2メガピクセルなので
 画質は大してよくはありません><)
ケータイなので写真はmicroSDに保存しました
で、家に帰ってから写真をPCに取り込もうとしたら
なんとSDアダプターがないっ!!!
うちにあるPCにはmicroSDを直接挿し込むことはできないし
だからといって大容量の写真をいちいちメールで送ると大変なことに・・・(;゚;Д;゚;)
というわけでカードリーダーを買うことになりました
最近はデスクトップを使うことが増えたのでどうせならと内蔵型を購入
ただ、PCケースの中なんていじったことがないので
英語の解説書(日本語・・・orz)を見ながら小一時間ほどPCと格闘し
ようやく取り付けたわけです
いや?、判りきっていたことではありますけど
機械音痴の分際で内蔵型なんて買うもんじゃないですね!!!

ま、その取り付けたときからまた1週間ほど経っているので
「言い訳乙www」にすらならないわけですが 笑

・・・というわけで、か?なり長くなりましたが
本題のは追記にて
15日に鳥羽水族館に行ってきたときの写真です
写真の数が多いので数回に分けてうpしていきますね
 お出迎え?   
 入り口すぐの水槽、まずは霊長目ヒト科ヒトがお出m(ry
 ハイ、ふざけました、ゴメンナサイ
 見ての通りちょうど清掃中だっただけなのですが
 その清掃中のお兄さんにカメラを向ける人々が・・・みな考えることは同じですね!
 何かの大群
 この魚の名前は覚えていないのですが
 大群で水槽の壁に向かって移動→行き止まり→身動きとれず
 で、このまま暫くフリーズしていたので思わず撮ってしまいましたw
 アロワナ
 有名な熱帯魚、アロワナ氏
 こうやってよく見てみると案外長くないんですね
 アロワナってどれもこれもタテ:ヨコ=1:8くらいあると思ってました(ォィ
 この後、別の場所で大量のアロワナがいる水槽があったのですが
 そっちの写真を撮らなかったことを非常????に後悔してます(TmT)
 肺魚
 こちらはハイギョです
 名前の通り魚でありながら「肺」があります
 が、後から調べてみるとこのハイギョ以外でも
 古代魚では肺を持っている魚って何種類かいるらしいですね
 知らんかった・・・
 この魚、 乾季になると土の中で冬眠ならぬ夏眠をするそうで
 雨季に土壁(?)からハイギョがウネウネ?って出てくるのを
 以前にTVで見たことがあります
 ぶっちゃけ、その辺のB級ホラー映画よりも怖かったです(((=ω=)))
 ガー
 ガー
 名前、見た目共になかなかパンチがあります
 ガーに限らず古代魚って結構エグい見た目してますよね
 私、小さい頃「○○図鑑」という類の本が大好きでしてよく読んでいたのですが
 古代生物の図鑑で古代魚のページ開いて半泣きした覚えがあります
 お食事中
 ここからは海獣(?)など
 アシカのお食事タイムです、たぶん・・・
 たぶんっていうのは
 私にアシカとオットセイを見分ける力がないからですw
 この奥の高い岩場ではでっかいトドがお食事中でした
 (角度的に撮影できませんでした)
 すごく高い岩場+後ろから別のトドが帰り道を塞いでいたので
 「どうやって戻るのかな?」って思ってたら
 普通にその場からプールに飛び込んでました
 いや?、大迫力!!
 カワウソたん
 コツメカワウソ
 最近はTVでよく見かけますね
 お休みモードだったようです
 ・・・あぁ、愛くるしい(*´д`*)
 ビーバー一家
 ビーバー3匹です
 ・・・ん?2匹しか見えないって?
 うん、ビーバーの赤ちゃんが下敷きになってたんですよねw
 ちなみに赤ちゃんは無事でしたのでご心配なく^^
 この日は(?)すごく暑かったので動物も結構だれてますねw


さて、そろそろ長くなってきたので今回はこの辺で?ノシ



スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。