☆くぅこの徒然日記☆
*☆*日常のことをダラダラ書いていきま~す*☆*
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジムよりも道中がキツい ヤーコン戦+α
まだまだ風邪っぴきのくぅこです
インフルでも2日くらいで元気になったのに
何の変哲もない風邪で1週間以上も長引くとかなんなの?馬k(ry
皆さん、風邪には十分気をつけましょうね!(説得力なし)

前回の記事にも書きましたが
今回からはストーリーには少し触れる程度で
主にジムリーダー戦の写真+語り
といった感じでプレイ記は進めていきます(写真は突破したという証の意味も込めて)
ま、それでも結局長くなってしまうわけですがw
今回はホドモエジム・ヤーコン戦と
ず〜っと放置していたSSのことをちょっとだけ書いていきます
それでは追記からどうぞ↓
ホドモエシティに到着して早々
この町のジムリーダーであるヤーコンに
「橋を下したせいでP団が逃げ出した、お前たちのせいだ」
と、随分と理不尽な因縁をつけられ
その逃げ出したP団を捕まえるために
冷凍コンテナに向かったくぅこ(主人公)とチェレン
こちらの手持ちは今までずっとボックスの肥やしになっていたメンバーで
平均レベルは14,3、一方コンテナ内のトレーナーはLv24が多かったですが
一般トレーナーなので難なく突破、P団もあっさり倒す事が出来ました
その後このP団たちにはまたしても逃げられますが
P団を捕まえたらジムに挑戦させてくれるとの約束だったので
チェレンはジム戦に備えて特訓、私は回復後挑戦することにしました
ホドモエジムは地面タイプ専門のジム
1つ目のジムは強制的に苦手タイプ
2つ目のジムは意外と火力が高いのでこちらは耐久重視に
3つ目のジムは虫タイプ
4つ目のジムは電気タイプで対草は半減のはずなのに
蓋を開けてみれば電気/飛行のエモンガの出血大サービス 
・・・と、これまで全く活躍の場が無かったあいびー
ここでやっと日の目を見ることが出来る・・・かもしれません^^;
というわけで、いざ勝負!
vsヤーコン
ヤーコン戦前
これが今回のメンバーです
ちなみに技構成等は
こっとん Lv19 成長 宿木の種 痺れ粉 メガドレイン @大きな根っこ
がまさん Lv19 鳴き声 超音波 マッドショット 熱湯 @先制の爪
でざーと Lv20 騒ぐ 凍える風 白い霧 雪雪崩 @解けない氷
あいびー Lv19 体当たり 睨みつける グラスミキサー 宿木の種 @奇跡のタネ
くるみ  Lv19 虫の抵抗 糸をはく 虫食い 葉っぱカッター @奇跡のタネ
ひんやり Lv19 噛みつく 睨みつける 奮い立てる 熱湯 @お守り小判
です
技構成からもわかりますが、でざーと(バニプッチ)は捕まえたてホヤホヤです
こっとんで先制やどりぎ&痺れ粉はいつもと同じですが
今回はその後にがまさんを召喚し鳴きまくりました
強力な地面技&地面タイプは物理型が多いので、これで攻撃を下げます
本当は攻撃↓ということで、やけどの追加効果も狙って
がまさんとひんやりに熱湯を覚えさせたのですが
さすがに先制できないと勝ち目はないのでやけどはあきらめました orz
このジムの鬼門は地面/鋼のドリュウズ
草技が等倍になってしまうので、火力不足で弱点頼りになるこのメンバーではきついです
しかも向こうの火力はバカみたいに高いのでまず耐えません
こっとんで痺れ粉、あいびーでやどりぎをうった後は
この2匹+後続がどんどんやられてしまいましたが
最後、ひんやり1匹になったとき、向こうが麻痺で連続行動不能となり
他を復活&やどりぎダメージで倒す事が出来ました
ホント、運ゲとしか言いようがありませんねw
鬼門・ドリュウズを突破し、残るはガマガルLv29のみ
おなじみ、こっとんやどりぎ&痺れ粉をし
こっとんのHPが残ったのでメガドレインをします
こっとんが倒れ、ついに・・・
あいびー初の勇姿
あいびーさん、初の大活躍!
っていってもここまでのHPはこっとんが削ったんですけどねw
最後にあいびーのグラスミキサーが決まり、勝利しました(*≧∀≦*)
ヤーコン戦後
バトル後の手持ちはこんな感じ
とりあえずでざーとがただの壁だったのは残念でしたが
勝ててよかったです^^(挑戦回数2回)
それと、またまたこっとんが立派なレベルになっちゃいましたね
ジムリのポケモン達のレベルは前回からそんなに上がってませんし
極力バトルを避けてきたつもりが意外と普通のレベルになっちゃいそうですw
ま、それでもいいんですけどね^^;

それでは今回のBW日記はここまで

ここからは↑でも書きましたがSSの話
やっとSSをクリアしたのでその報告でも
↓はワタル撃破直前の手持ちです
撃破直前
ポケモンリーグは最高レベル34の状態でスタート
ワタルのラストのカイリューに当たった時点でのレベルは
マンムーLv36、ギャラドスLv37、ブラッキーLv35
デンリュウLv35、ヤドンLv34、メガニウムLv35
平均レベルは35を超え、ドーピングも微妙にしてるので若干ステは高いですが
それでもカイリュー×3はきつかったです・・・
マンムーさん、パネェっす!
たぶん勝因はこのドラゴンキラー、マンムーさん
というより、旅の途中でその辺の岩から出てきた「ハートのウロコ」でしょうw
これが無ければ彼女はイノムーのままだったのですから
いわくだき万歳
これだけのLv差があってもカイリューの吹雪のダメをここまで抑え
礫一発でここまでHP持っていける、とっても素直な子です^^
というか、攻撃耐えるなら礫じゃなくて雪雪崩にしとくべきだったよね、うん
ちなみにメガニウムはリフレクター係り、ヤドンは
(一応キョウ、シバ戦ではのろい&あくび(途中から思念の頭突き)で活躍してくれましたよ?)
デンリュウはギャラドス&リザードン担当兼麻痺撒き
(四天王&チャンプは回復の薬使うのが・・・orz)
ギャラドスは一応氷のキバがあるのでカイリュー用
といっても麻痺入ってないと一撃与えられないのですがw
マンムーももちろんカイリュー対策
ブラッキーはご存じ、鬼耐久なので万一の時に体勢が立て直せるように入れました
殿堂入り
メガニウムかわいいよメg(ry
・・・そんな感じで無事殿堂入りできました^^
プレイ時間はペルシアンで資金稼ぎとか
ニャースでアイテム稼ぎとか
やってたら大変なことになってました
ま、単にボストレーナー一人一人にめっちゃ時間かけてるってのもありますがw
なんかヤドンだけすっごい浮いてるように見えますけど
別にヤドンの進化レベルど忘れしてて
「対戦してるうちにLv上がって進化するだろう」
とか
そんなつもりで入れたわけじゃないんだから!!!
ちなみにこの時のクリアレベルは平均35ちょっとでしたが
その後のカントー制圧編でマチスを
Lv28ツボツボ、Lv25ヌオー(しめりけ)
Lv22チョンチー(ちくでん)の3匹のみで撃破できたりもしました
Lv自体はワタル(強化前)よりもマチスの方がもちろん上なのですが
やっぱりこの辺はジムリとチャンプ(+連戦)の差なのでしょう
・・・というわけで、SSの報告でしたー^^

それでは今回はこの辺で ノシ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。