☆くぅこの徒然日記☆
*☆*日常のことをダラダラ書いていきま~す*☆*
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
良いものを知った
最近面白そうなフリーゲームを知りました
そのゲームの名は「FF3.5」、FFのオマージュ作品です
(このゲーム自体はかなり前からあるようなので知っている人も見えると思います)
とある実況者さんが新たに始めた実況動画を見たのがきっかけなのですが
見てたら自分でもプレイしたくてうずうずしてきたので
早速DLしてみました

メチャクチャ長いので続きは追記で
タイトル画面はこんな感じ

FF3.5 タイトル

SFC時代のFFに限りなく近い雰囲気です
製作者様、有志の方々・・・GJ過ぎる!!

まだ少ししかやっていませんが、ざっと進めた感じだと
ストーリーはFF3、システムはFF5をベースに様々なFFの要素が盛り込まれているようです
FF好きは思わずニヤニヤする仕様となっています
(私の場合FF好きといってもナンバリングしかやったことがないので
 わからないネタもあるわけですが・・・)
操作感もコンフィグで細かく調整できるのでかなり便利です

そして前述の実況者さんも実況中におっしゃっていましたが
バトル中のBGMを変更できるのが素晴らしい
FF1?11のBGMはもちろん(12のこともたまには思い出してあげてください・・・)
Sa・Gaシリーズ等のBGMにも変更できる上
ランダム設定というのもあるのでバトルの度に違うバトルBGMが聴けてとても新鮮な感じ
バトルBGM好きの私にはたまりませんね、ええ!!!

肝心の難易度ですが、実況動画内では「鬼畜ゲー」という言葉をちらほら見ました
最初やっているときはあまり感じなかったのですが
確かに序盤にしては結構ダメ喰らっているようなそうでもないような
でも序盤から雑魚敵がスリップを使うというのは
普通ではないような気もします 笑
ただ、最近のFFは正直ヌルい親切設計なので
これくらいの難易度でも良いと思うよ!

というわけで(どういうわけで?)
これからFF3.5のプレイ記をつけていこうかと思います
縛りプレイではないのでポケモンよりはサクサク進む・・・ハズ・・・
ま?1週間最低ボス5体を目指してのんびり更新していきます(^ε^)
ネタバレを避けるため前述のプレイ動画はプレイ済み部分のみ見ることにします!
(誰に宣言してるのかはわかりませんが 笑)

(ポケモンSSの方は攻略用ゴースの孵化がめんどk(ry
 トレーナーや野生など、周りのLvが低いため
 タマゴ技用に♂♀両方のLvを上げるのが大変というのもありますが
 少ないお小遣いで孵化する必要があるので
 余計なLvアップを避けるため希望の性格でなければリセット・・・
 しかもまだマグマッグがいないので孵化に時間がかかる! 
 なるべく別ROM使いたくないから仕方ない! ← 言い訳
 だからもう少し時間をくれぃ!!!)

以下ネタバレ要素を含むため、嫌な方は読まないことをお勧めします


本日はボス2体撃破

boss001ユミール

No.1 ユミール(FF6)← わかる範囲で書いていきます
BGMは『FF6 決戦』
「殻にこもる」→「カウンター」はタイミングさえずれなければ問題なし
ずれてカウンターを受けても残りHPに気をつければ
よほどのことがない限り負けません
さすがに最初なのでさほど強いボスではないですね 笑

その後クリスタルになんか色々言われて(ォィ
「ナイト」「モンク」「黒魔」「白魔」のジョブをゲット
さらにその後最初の村アムルの4人の爺s(ry 賢者の1人から
クリスタルのかけらをもらい「シーフ」のジョブをゲット
あと、この村にはなんとFF4でおなじみネミングウェイがいました!
(この後の町にもいましたけど 笑)
名前はデフォルトでは
「バッツ(FF5)」「フェイ(FFUSA)」
「レオンハルト(FF2)」「ティータ(FFT)」
ですが、FFUSAとFFTは未プレイで思い入れがないので(ぇ
髪色的に フェイ→リュック、ティータ→ティナ に変更しときました
最初のジョブは上からナイト、シーフ、モンク、白魔or黒魔
アビリティを増やすためにちょこちょこジョブチェンジはしていますが 笑

うん、まぁ色々書きましたがストーリーは完全ネタバレになるので割愛しときます

boss002アントリオン

No.2 アントリオン(FF4)
BGMはまたまた『FF6 決戦』
反撃の角が痛すぎる・・・!
一応一番下は黒魔になっていますが
これは魔力がこちらの方が高かったから選んだというだけで
(精神ステがないので、おそらく魔力と統一されている・・・と思う)
所持金の都合上、なんと黒魔のくせに黒魔法を覚えていない!
攻撃役をナイト一人に絞り、残りは防御+黒魔ケアルでなんとか撃破
やっぱり打撃だけだとカウンター喰らいまくりできつかったです 
たぶんちゃんと黒魔法覚えてればそんなに強くないと思います 笑

それでは今回はこの辺で
本当はこの次のボスまで行ったんですが
全く準備せずに、しかもHPがほとんど残っていない状態で突撃したため
軽?く瞬殺されました 笑
次回は万全な状態で臨まないとね!Σd(≧ω≦)
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。