☆くぅこの徒然日記☆
*☆*日常のことをダラダラ書いていきま~す*☆*
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は
一体しか倒せなかった!

なのになぜかものすごく疲れた気がする 笑

あれからお初の敵さん以外は大抵アイテム盗んでは逃げてたので(スリ?)

1レベしか上がってないんですけど

まさかここまで苦戦するとは思わなかった!

続きは追記で

なんかこれやってるとテンション上がるんで

どんどんネタバレ度が高くなってる気がする 笑

特に今回はボス一体のみで書くことが少ないから余計に

やってみようと思ってる人は注意してね!ヾ(ゝω・`)
海のど真ん中にあるオーエンの塔に向かうため、シドからすっごい船をもらい
「運河を出て北の方にあるミシディアで準備を整えてから塔に向かえ」
とアドバイスをもらったんで、さっそくミシディアへ
ミシディアっていうとFF2とFF4に出てくる町ですが
BGMがFF4のミシディアになってるので
「カエルにされないだろうか」とか「毒盛られないだろうか」とか
どうしても疑心暗鬼になってしまう ((;´・ω・`))
うん、まぁ今回は恨まれるようなことはしてないからなんともないんだけどね 笑

で、レベル3魔法といくつか武器を購入しオーエンの塔へ
(てかお金が足りないんですけど 笑)
オーエンの塔
パッと見た感じ結構広そうだし、分岐も多いから探索が面倒
・・・でもなかった 笑
適当に進んでったら一発でセーブポイントの場所に辿り着き、
何やらボス戦が近そうだったので一旦戻って宝箱回収へ

水のクリスタル
クリスタルルームに到着
すると明らかに赤魔チックな格好をしている謎の男(ジュリアス)に遭遇
実は以前にもデビルロード出口で会っていたり・・・重要人物?
(元ネタは聖剣っぽいけど未プレイだからわかんない・・・orz)
そしてボス戦へ

boss006サラマンダー
No.6 サラマンダー(各FF(?)ボスとしてはFF3辺りはかなりはっきり覚えてる)
BGMは『FF7 J-E-N-O-V-A』
ナイト、バイキング、モンク、赤魔でチャレンジ
(ジョブ編成は特に意図はなし 単なる好みです 笑)
ナイトには時魔法をつけときました
(ナイトのみアビリティ欄が余っていた+時魔法は効果が魔力に依存しないため)
↑にも書きましたが、とにかく苦戦した!
何やらバリアチェンジを多用してきたけども
バリアチェンジして何が変わるのかが把握しきれなくて大変でした(;´Д`A
(形態変化+苦戦的な意味でなんとなくリクイドフレイム思い出した)
如何せん行動パターンを把握していないので
攻撃→カウンターで自分にファイラ(回復)を繰り返されまくり
酷い場合だと
 モンク約100ダメの2回攻撃
→敵カウンターファイラで約250回復×2
とかになるからものすっごいヘコんだorz
まぁやってるうちに各バリアの特徴もなんとなく見えてくるのでだいぶ楽にはなったんですが
序盤がgdgd過ぎて貴重なハイポとフェニ尾を複数使ってしまいました(TДT)
(買えるけど金欠すぎてアイテムに回せないっていう 笑)
どうもレジストバリアの時にカウンターファイラを使うようだったので
レジストバリア時にナイトと赤魔で全員にリジェネ+HPに余裕がなければケアル系やポーション
その他バリア時に殴る を繰り返し辛くも勝利しました
途中 ブリザラァ!( `◇´)ゞ*※*※*※*※ ってやったらダメ吸収されたのは秘密

難易度辛口設定だから無策で突っ込むと全滅するっていうのは
どうも嘘ではないらしい 苦笑
結構危うかったからね!!
てかまだボス6体目なんですが、このままだとこの先一体どうなるんですか 笑

で、ボス撃破後またまたクリスタルのかけら&召喚士のジョブゲット!
(これは町で召喚魔法が売ってたからなんとなく想像はついたけど)
うん、やっぱりこのゲームはジョブを小出しにするのが好きみたい 笑
というか、目の前に水のクリスタルがあるのに
本体から啓示を受けずに何故にあえてかけらなのかとか
そこはつっこまない方がいいのだろうか・・・?
・・・と思ってたらいきなりサロニアの軍人がやってきて
あっさり水のクリスタルを奪われました
その軍人の名前は「ダイン=ハイウィンド」
・・・このハイウィンドって名前はFFの竜騎士によくつけられている名前ですが
私にはどうしても某裏切り者・・・いや、何でもない

で、話の筋から今度はトロイアに向かうようですが
今回は結構苦戦で疲れたのでこの辺で
ではでは?(・ω・)ノシ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。